お風呂だいすき

お風呂だいすき

| - | 00:04 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
お風呂タイムはいつもバ―バと

                          尾崎杏子

 

孫の奏太朗

今年のお正月は一人で入る

ちょっと恥ずかしいからと言う

 

恥ずかしさに目覚めてしまったことに

ちょっと萎れていると

お風呂からまんまる裸で出てきて

平気でうろうろしている

 

自分を見られるのが恥ずかしいのではなく

バ―バの裸を否応なく見るのが

恥ずかしいのかもしれない

 

複雑で少々寂しいお風呂タイム

 

| 木曜会(編集委員) | 00:04 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
白湯

      渡辺真知子

 

何か飲む と尋ねると

母は

お白湯がいいね と答える

 

湯飲み茶わんに

程よく冷めた白湯を注ぎ

二人で向かい合ってすするひと時

 

食事も淡白なものを少量

欲しいものも行きたいところもないという

 

背負ってきた荷物を

一つまた一つとおろしながら

いつか私の手も離すのだろう と

 

一瞬横切る寂しさを

白湯と一緒に飲み込んでいる

| 木曜会会員 | 00:03 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
物を言わない招き猫

         大楠 翠

 

口を結んだままの猫

かわいい顔の招き猫

 

何か言いたそうな猫

何も言えずにいる猫

 

だから頭を撫でている

そして埃も拭いている

 

口を結んだままでいい

何も言えないままでいい

 

物を言わない猫だけに

ぼくも黙って見つめてる

 

| 木曜会会員 | 00:02 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
一年に一度の再会  

         阿部美智代

 

遠く離れて 会えない友人から

一年に一度 年賀状が届く

懐かしい字で 必ず添えられる

二、三行の 私たちのおもいで

たちまち こころは

学生時代へ 飛んでいく

 

お互いに 笑い上戸のゲラで

ふたりで どれだけ笑ったことだろう

あの頃 泣いたり 怒ったり

悩みはそれなりに あったけれど

やっぱり 浮かんでくるのは

彼女の笑顔

 

流れる時の中で 少しずつ

変わっていく 私たち

けれど 今年も

変わらぬ おもいでの中で

若かった私たちが 再会できた

| 木曜会会員 | 00:02 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
氏神様で

     澤井克子

 

新年

氏神様のお参りに

 

突然境内に太鼓の音

十人位の男女の若者達が叩いている

足の下から 胸に頭に響く

 

偶然出会った

氏神様での 奉納太鼓

何と縁起が良いことと

気持もはずむ

| 木曜会会員 | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
落ち葉の声

      西脇たみ恵

 

なんだ ばばあか

振り向いた若者の捨て台詞

切り返す事も出来ない

真実が楔(くさび)だ

 

誰だって婆(ばばあ)は嫌い

自分だって好きじゃあない

捨てられる物なら捨てている

 

丸まった枯れ落ち葉が

踏まれて声をあげている

その声を悲鳴と

思っていなかったけれど

 

婆の語源は腰の曲がった女

背筋を伸ばしながら

落ち葉を踏まないように歩く

| 木曜会(編集委員) | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
冬も元気

ベコニア

| - | 00:05 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
南米生まれ

     西脇たみ恵

 

店頭に並んだ苗の一団

一番安い苗を一鉢

枯れても惜しくないように

元気そうなのを選んだベコニア

 

南米生まれにしては

冬も元気 明るい気質

きっと日本の風土が合ったのだ

少しぐらい水をやり損ねても

大丈夫 今日も元気

 

遠く故郷を離れて

それでも陽気な明るい色が

強い日差しを覚えている

液体肥料をあげると

花数が増え 花も大きくなると言う

 

地球の裏側へようこそ

長く付き合って行こうね

| 木曜会(編集委員) | 00:04 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
今から思えば

       中原千津子

 

「あんた 子ども殺す気か」

これ以上ない脅し言葉で

わたしの運転の望みを砕いた

 

その人が…

 

娘が成長すると

「これからの女性は 運転 英会話 

社交ダンスが必須」と言った

 

間髪を入れず

「わたしもこれからの人間

化石ではない」と宣言して

47歳で免許を取得した

今から思えば充分 若かった 

| 木曜会会員 | 00:03 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS