黄揚羽の幼虫よ

         北上太郎

 

あした葉の新芽は

そんなに おいしいか

 

そんなに太って

ほんとに 蝶になれるのか

 

屋根に雀がきているぞ

はでな模様が目につきそうで

 

ぼくは しゃがみ込んで

葉っぱの陰に身を隠せ と

小声で 耳打ちをする

| 木曜会会員 | 00:04 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
チョット・の声が

       中尾寿満子

 

「チョット 中尾さん」

六十年変わらなかった電話の声が

途切れた

 

チョット…で 昼食会

チョットで

一泊旅行へ広がっていったのに

 

四月十九日に届いた 

突然の訃報

受話器を置くことを忘れ

「チョット…」の声を探している

| 木曜会会員 | 00:04 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
犬のサスケが逝って

        渡辺寿美子

 

階段を降りても

動き始める気配がない

甘えたあいさつの声がない

足に身をすり寄せる姿がない

散歩を要求する声がない

 

十五年間の見慣れた光景が

消えて

 

毎朝

とまどうばかり

| 木曜会会員 | 00:02 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
心がはれない

        三輪アイ子

 

夫が

朝早くから

近所を走っていたのは

有名だった

 

それが今は

起きたのにベッドにもたれ

またねむっている

 

私の心の中はモヤモヤと

晴れない

 

| 木曜会会員 | 00:01 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
落ちた花の種

       上原美代子

 

去年 自然に種が落ち芽を出す花

芽を出す時期を知っている種

 

草と一緒に出ていても「私花花」と

可愛い顔を出す

 

その中でも草に負けないように

大きい葉を出すひまわり

夏の時節にのり遅れまいと

花は自分の出番を知っている

 

 

| 木曜会会員 | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
白いヤモリ

      中原千津子

 

風呂場のすみで

白いような 薄紫色のような

手足のあるものが 動いた

7センチのヤモリだ

 

裸の私は狼狽する

網戸もある二つの小窓 入るはずもない

あとは バスタブの排水口

あんた どうして来たのよ!

 

どうしよう?

目をつむって ドアを閉める

置き去りだ 明日考えよう

 

| 木曜会会員 | 00:03 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
桜の花びらが

      澤井克子

 

毎月地元の仲間達と

お参りする氏神様

井戸水で手を洗っていると

桜の花びら

水たまりに散ってきた

 

見上げれば

背の高い桜の木

月に一度のお参り

桜の花満開の時にあたった

 

桜の花びら

みんなの祈り

のせているように舞う

| 木曜会会員 | 00:02 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
私の平成(ホトケサマとの対話)

           吉田房子

 

親孝行は 後では出来ないから

お勤め辞めて

育ててもらった恩を返しなさい

 

夫のひと言で

定年五年前に 介護退職した

 

私の平成は

老父母の介護で始まった

平成二年に父

四年に母と 相次いで送った

そして二十五年には

夫を見送った

 

それまで生きている人との対話が

当り前だったのに

私は今 ホトケ様との対話が

多くなった

 

| 木曜会会員 | 00:02 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
あだ名のままで

       大楠 翠

 

胸板の分厚い少年は

「鳩胸」って呼ばれていたね

 

面長で身長も高い少年は

「ネギちゃ」

 

若いのにロマンスグレーの先生は

「若年寄り」

 

いつのまにか

あだ名で呼び合っていた

 

いつかまた

あだ名のままで会いたいね

 

             

| 木曜会会員 | 00:01 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
愛しい日々 

        安井和美

 

猫と暮らしているその人は

朝に夕にごはんをあげ

細やかに気を配る

調子が悪ければ心配し

なにくれとなく頭の片隅で

その存在の

あらゆることを考えている

 

一匹とその人だけの

見過ごしてしまいそうな

ささやかな日常

だけど

心の目で見れば

小さないのちに心を寄せる

穏やかな灯りみたいに暖かい

愛しい日々

| 木曜会会員 | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS