おばあちゃんのつるしびな

          滝波万理子

 

赤い糸に つるされて

ちりめんざいくの お人形

うさぎ はと だるまさん

おばあちゃんの てづくりよ

 

つるしびなは まだ一本

もっとつくって くれるって

きんぎょ ねこ もものはな

まちどうしいな ひなまつり

 

さわれば ゆれて つるしびな

一本だけでも うれしいな

おばあちゃんの てづくりよ


   

| こどものうた(編集委員) | 00:05 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
あとがこわい

       宮中雲子

 

たくさんまきたい

福は内

でもでもあとが ちょっとこわい

 

思わず足で

ふんづけて

あいたたいたたと とびあがる

 

足の下で

ぐしゃっとわれて

おどろかされることもある

 

福は内と

まいた豆

どこへとんだか 教えておくれ

| こどものうた(編集委員) | 00:05 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
鳥だもん!

      滝波万理子

 

わたし マメハチドリ

ちっちゃい ちっちゃい鳥

虫ぐらいだと いわれても

鳥だもん!

豆粒みたいな 卵をうんで

ひなどり大事に 育てるよ

 

わたし マメハチドリ

赤青緑に きらきら光る

妖精と いわれても

鳥だもん!

花の前で ホバリング

みつを もらって 生きている

 

 

| こどものうた(編集委員) | 00:06 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
ライオンだって平気だよ

          瀬野啓子

 

広い 広い サファリーパーク

こわい こわい ライオンが

大きな顔に立がみたてて

のっそり のっそり 近づいてくる

ボクはおそろしくなってきて

胸がドキドキなりだした

その中を おおぜいのせて

ゆうゆう走るライオンバス

 

広い 広い サファリーパーク

大きな 大きな ライオンが

いばった顔した長いからだで

ゆったり ゆったり 歩いてきて

バスの中をギョロリ ギョロリ

みんなギャーギャーさわいでる

その中を へいき へいき

ゆうゆう走るライオンバス

| こどものうた(編集委員) | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
あつあつたこやき

        滝波万理子

 

たこやき たこやき

あっつ あつ

ソースが かおる

あつい ゆげ

はーやく たべたい

ふうふうふう

 

たこやき ふうふう

もう まてない

パクッと たべる

ひとくちめ

やけど しそう

はふはふはふ

 

たこやき はふはふ

くちいっぱいに

あつい あついが

ひろがるよ

たこやき あついのも

あじのうち

 

| こどものうた(編集委員) | 00:03 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
のんきなコロちゃん

             瀬野啓子

 

うちの犬のコロちゃん

おそばの出前のおじさんが

おそばをはこんで 来たときは

ワンワン ワンワン ほえたてる

おそばがきたと 知らせてるのか

それとも たべたいって言っているのか

 

 

うちの犬のコロちゃん

次の日 どんぶり回しゅうの

おじさんきても 知らんかお

ワンともクンとも言わないから

おじさんが言っていたよ

ここんちの犬 番犬にならネエナーって

| こどものうた(編集委員) | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
マリンスノー(海雪)

        尾崎 杏子

 

雪がふる 雪がふる

海の中でも雪がふる

光もささない深海の

底にむかってふるふる

マリンスノー

 

雪がつもる つもる

海のそこにも雪がつもる

人もいけない深海の

底につもるつもる雪

マリンスノー

 

未知の世界でくらす

生物( いきもの ) たちの ( かて ) となる

マリンスノー マリンスノー

 

| こどものうた(編集委員) | 00:05 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
なんだ なんだ?

        渡辺恵美子

 

まるで

木の葉が天から降ってくるように

スズメが

ひゅるんと舞いおりて

 

なんだ なんだ

何があるんだ???

あちらからも こちらからも

やって来て

地面が動く茶色になった

 

なんだ なんだ

何があるんだ???

| こどものうた(編集委員) | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
負けるなイチョウの樹

         滝波万理子

 

歩道のイチョウの樹

ばっさり切られて短くなった

となりに立ってる電柱に

見おろされて くやしそう

切られるときに

やめて やめて と

思った だろうね

 

短くなったイチョウの樹

枝も落とされ ただの棒

これじゃあ スズメも来やしない

 

イチョウ負けるな

しょんぼりするな

 

 

| こどものうた(編集委員) | 00:05 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
はじめましてパイナップル

          宮中雲子

 

でんと坐って 王様みたい

パイナップル パイナップル

ふじつぼみたいな 皮つけて

ごつごつしている 感じだが

みんなが花を 咲かせてた

 

甘酸っぱい匂いが している

パイナップル パイナップル

食べてもいいよの 合図かな

くるくるまわして みているが

はっきりしたこと わからない

 

きってみようか も少し待とうか

パイナップル パイナップル

輪切りにしようか たて切りか

いつも食べてる かんづめは

どれもが輪切りに なってるな

| こどものうた(編集委員) | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS