ママはどこ

      滝波万理子

 

ママといっしょに おかいもの

おみせは こんでる ひとだらけ

はなれないように 

わたし ママの上着をつかんでる

 

ママが だまってあるくから

「ねえ なにかうのっ」て

かおを みあげたら

あららっ ママじゃない

 

ママは どこ

なんで なんでなの

わたし しらないひとの

上着のはしっこ つかんでた 

 

| こどものうた(編集委員) | 00:04 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
ワタシはここよ

        渡辺恵美子

 

病院やコンビニの入口のカサ立て

雨の日は

似たようなカサであふれかえっている

 

ビニール傘なんか

名札を付けておかなければ

どれが誰のか見分けがつかない

 

そんな時

私のカサ袋はちゃんと教えてくれる

‟ワタシはここよ‟

| こどものうた(編集委員) | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
セイウチぎゅうぎゅう

          滝波万理子

 

ちいさな しまに

セイウチ だいしゅうごう

セイウチ でっかいぞ

いわばは ぎゅうぎゅう

おしくらまんじゅう

 

あかちゃん セイウチ

ママに ぴったんこ

ママに くっついて

うれしい ぎゅうぎゅう

おしくらまんじゅう

 

| こどものうた(編集委員) | 00:08 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
貧乏草

      宮中雲子

 

屋根でのびてる

ハルジオン

貧乏草って いうんだって

誰かに見られたら 恥ずかしい

抜きたいけれど 

瓦の屋根に

 のぼるのは こわい

 

目立ちたがりの

ハルジオン

名前のことなど おかまいなしに

かわいい花まで 咲かせてる

ふえなきゃいいが

はらはらしながら

 毎日 見てる

| こどものうた(編集委員) | 00:04 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
さわれなかった

        滝波万理子

 

けむし けむし みーつけた

はっぱの うらに かくれてた

ちゃいろのけむし もっこもこ

さわってみたい もっこもこ

 

けむし けむし にげていく

むくむくむくむく あるいてく

からだ ぜんたい うごかして

なみのように うごかして

 

けむしけむし もういない

ふんわりもこもこ せなかでも

どこかに とげが ありそうで

さわれなかった けむし

 

| こどものうた(編集委員) | 00:04 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
スイ スイ スイ

        渡辺恵美子

 

スイ スイ スイ

アメンボは

楽しそうな 平泳ぎ

沈まない

浮き袋を持っているのかな?

 

スイ スイ スイ

アメンボは

池の隅から隅まで

ゆっくりと泳ぎ回る

疲れたりしないのかな?

| こどものうた(編集委員) | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
さみしいポスト

           宮中雲子

わざわざ

手紙をとりに行ったのに

ポストの中には

広告だけ

おすしの写真は

おいしそうだけど

母さん 出前とってくれるかな

 

だれかが

手紙をくれればいいのに

このごろメールばかりで

はがきもこない

腹ぺこポスト

たまには 満腹の夢を見るだろうか

 

 

| こどものうた(編集委員) | 00:04 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コノハムシ

        滝波万理子

 

木の葉にそっくり コノハムシ

空から探す鳥にも

下から攻めるトカゲにも

みつからないよっ

どこから見ても 木のはっぱ

はっぱになって かくれてる

 

木の葉のふりする コノハムシ

気づかれたら おしまいだ

命をかけた かくれんぼ

みつからないよっ

木の葉がゆれれば 自分もゆれる

はっぱになりきる コノハムシ

| こどものうた(編集委員) | 00:06 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
花びら

     瀬野啓子

 

桜の花びらが舞っている

ひら ひら ひら ひら

舞っている

春の光に つつまれて

音も立てずに 舞っている

どこ迄 飛んで行くのかな

 

桜の花びらが散っている

はら はら はら はら

散っている

池に落ちた 花びらは

やさしい桃色 花いかだ

船頭さんは 春の風

| こどものうた(編集委員) | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
お日さまとわたし

           瀬野啓子

 

わたしが

お日さまをかくときは

赤いクレヨンで 丸くぬるよ

ピカピカはねてる

光もかくよ

うれしそうに笑った顔だよ

 

お日さまは

わたしの手や足を

茶色く やいてしまうんだよ

きれいな色に

やいてほしいよ

わたしの好きな色はピンクだよ

| こどものうた(編集委員) | 00:04 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS