あたらしいスニーカーで

           北野千賀

 

パパに買ってもらった

人気のスニーカー

うれしくて さっそく はいた

道をかけると アスリート気分で

足がドンドン 前に進むよ

 

ほしくてしかたなかった

あこがれのスニーカー

みてほしくて ともだちに じまん

サッカーしたら 選手のように

足がはりきって キックする

| こどものうた(木曜会会員) | 00:05 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
筋肉おばあちゃん

     土屋律子

 

おばあちゃん

筋肉つけるため

筋トレ中

 

お腹の筋肉

足の筋肉

うでの筋肉

トレーニングをして

筋肉を貯えている

 

ますます

元気になっていく

ぼくのじまんの

おばあちゃん

 

100歳 目ざして

筋トレ 筋トレ

| こどものうた(木曜会会員) | 00:04 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
カマキリの見張り番

              寺澤朋子

 

軒下に置かれた野菜の袋に

ちょこんと止まっている

大きな一匹のカマキリ

まるで野菜袋の見張り番

 

頭の三角形 大きな目は褐色

存在感は抜群

誰が来ても追い返すぞと

言わんばかり

 

‟ありがとう‟と声をかけ

草むらに戻した

ホッとしたかのように

草から草へと飛んでいた

| こどものうた(木曜会会員) | 00:03 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
切り干し大根

     柘植愛子

 

白い白い まっ白い

千切り大根

()に広げられ 滝のよう

ぴかぴか ぴかぴか

まぶしいな

 

寒い冷たい 冬の風

千切り大根

簾につかまって ちぢんでく

ちりちり ちりちり

やせほそる

 

ま冬の光る 陽をあびて

千切り大根

軽くなってく やわらかく

ぬくぬく ぬくぬく

切り干し大根

出来上り

 

| こどものうた(木曜会会員) | 00:02 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
いたずらしちゃった

         田中民子

 

すやすや ねてる いもうとの

あしにらくがき してやった

おきたら なんと いうだろな

 

こっくり ねてる じいちゃんの

テレビのチャンネル かえちゃった

「こらっ! だれだ みてるぞ」

| こどものうた(木曜会会員) | 00:01 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
ライヴにきたけど

        三輪アイ子

 

ぜったい

帰るって 泣かないって約束して

ママたちのライヴに

ついてきたけど

子どもなんて一人もいない

いつもはすきな

ギターも ドラムも

うるさくて

 

ギターひいてるママは

かっこいいけど

 パパ帰ろ

お耳がこわれちゃうよ

| こどものうた(木曜会会員) | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
空き缶の騎手たち

           北上太郎

 

缶詰の空き缶を

ひっくり返して 馬の踵

それに藁縄をつけて 手綱

乗れば 騎手

 

みんなで 列を作って

カッポ カッポ

ポッカ ポッカ

缶のちがいで 音がちがう

 

でも 馬のようには 走れない

歩速に合わせて

手綱を締めたり 緩めたり

 

その手加減が つかめず

つまずいたり よろけたり

広場を一回りしては

揃って 一休みしている

| こどものうた(木曜会会員) | 00:04 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
ねことにらめっこ

            土屋律子

 

ねこのももと

ぼくとにらめっこ

 

パッチリ

黒い目で

石のように

身うごきせずに

ジーッとぼくを見ている

 

ぼくも四つんばいになって

ももを見つめて

「わらったら

 まけよ あっぷっぷ」

 

どっちもわらわず

ひきわけ――

 

見ていたママがわらってる

| こどものうた(木曜会会員) | 00:03 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
あこちゃんはみはりばん

       そがべたけひろ

 

おにわに

あこちゃんが

いる

 

だれかが

おにわに

おりていくと

 

―ありさんが

おしごとしているから

ふんじゃだめ―

と りょうてをひろげて

とおせんぼ

 

あこちゃんは

ありさんたちの

みはりばん

| こどものうた(木曜会会員) | 00:03 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
毛虫の横断

          三輪アイ子

 

毛虫が一ぴき

道路を横断している

ズーズーズー

足音もたてず

 

どこかのおばあさんが

屈んでのぞいている

「ソレがんばれ急がんと

車にひかれるぞ」

 

毛虫よりおばあさんが心配で

下校途中 ぼくも

カバンを背負ったまま

おばあさんといっしょに

毛虫を応援している

| こどものうた(木曜会会員) | 00:02 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS