みかんがり

     土屋律子

 

ようち園の子どもたち

みかんをとっては

ともだちと見せあって

どっちが大きいと

おおさわぎ

 

みかん山も

子どもたちの

にぎやかな声に

包まれて

そこだけ

あったかさに

あふれてる

| こどものうた(木曜会会員) | 00:03 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
誰が一番偉い

       大楠 翠

 

新聞を見るのも

食事に箸をつけるのも

お風呂に入る順番も

おとうさんが一番さき

 

だけど

おかあさんには

頭が上がらないみたい

 

「おい お茶!」

さっきから おとうさん

湯呑み片手に じーっと待っている

| こどものうた(木曜会会員) | 00:02 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
カラスはゴミ捨て場で

          ヒメぱせり

 

ちょんちょんちょん 二本の足で

羽は閉じて ちょんちょんちょん

カラスの行く先 ゴミ捨て場

ビニール袋に入ったゴミたちを

黄色いあみが おおってる

 

ちょんちょんちょん はねるように

くちばしのばし ちょんちょんちょん

ゴミを捨てに だれか来ると

ちょんちょんちょん あとずさり

人が行ってしまうと ちょんちょんちょん

またゴミ捨て場に来て あみをつつく

 

大きい石を あみの2ケ所におくと

くちばしをつっこんでも なかなかあかない

 

とうとう飛び上がり

「カア」鳴いて 行っちゃった

 

| こどものうた(木曜会会員) | 00:01 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
じいちゃん見えますか

                         柘植愛子

 

書き初めで ぼくは

新春の光と書いた

じいちゃんがいったように

元気よく書いたよ

のびのびと書いたよ

 

字が大きすぎて

名前がはみ出しそうだったけど

銀賞をもらったよ

一番に見せたかったのは

じいちゃん

見えますか

 

| こどものうた(木曜会会員) | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
魔法のスプレー ほしいな

                                   宮田滋子

 

ねえさんに来た手紙

あやしいな

 クン クン クン

ラブレターの匂いだな

ちょいと

魔法のスプレー

かけてみたいな

中の字 透けて 見えるといいな

 

三角くじの当たり

どれだろな

 ガサ ガサ ガサ

なぜか勘がさえないな

そっと

魔法のスプレー

かけられたらな

特賞だって“頂き!”なのに

| こどものうた(木曜会会員) | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
ボクのお守り

       渡辺恵美子

 

交通安全週間で

交通整理をしていた おまわりさん

ボクのスニーカーに

ピタッと付けてくれた反射板

ピカッ ピカッと光る

 

もう大丈夫 夜だってこわくない

ボクが居ること

車に乗っている人たちも

気がついてくれるだろう

 

ピカッ ピカッ

反射板に守られて歩く

| こどものうた(木曜会会員) | 00:06 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
ほしいよこんなの

         澤井克子

 

ロボットが

馬の絵を描いたよ

 

墨をつけた筆で

教わったとおりに

ロボットだけで

ぴったり 同じ絵になった

 

ほしいよ こんなロボット

宿題の習字 うまくいかない時

やってくれないかなあー

| こどものうた(木曜会会員) | 00:05 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
「夢」という字

       大楠 翠

 

「夢」という字が

書かれてる

色紙を大切に

机のうえに

かざってる

 

「夢」という字を

眺めては

ときどき丁寧に

書き順を目で

なぞってる

 

 

| こどものうた(木曜会会員) | 00:04 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
叶うといいな

       三輪アイ子

 

図書館の前

空地になってもう一年

通るたびに思う

 

パン屋さんが開店しないかな

プラモデルの店もいいな

オモチャ屋さんなら

もっといいな

いろいろ想像する

 

空地の売り出しの旗は

今日も風に鳴っているけど

私が わくわく願っていること

一つでも叶うといいな

| こどものうた(木曜会会員) | 00:03 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
森の巨人

                  土屋律子

 

三千年の

大むかしから

森にすんでいる

大きなスギの木

 

みきのふとさが

その歴史の

長さや重さ

ものがたっている

 

だきついていると

いのちのたくましさ

おしえてくれる

| こどものうた(木曜会会員) | 00:02 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS