<< こんにゃくの花が咲いて | main | 水油で手櫛が一番 >>
記憶の形見

          安井和美

 

拝むだけになっていた

祖母のお仏壇

 

数年の時を経て

引き出しの中で見つけたものは

祖母の旅立ちより

三十年前に逝った祖父の葬儀写真

 

日ごと眺めては

思い出していたのだろうか

背中を丸めて

静かにうつむき見つめる姿が

目に浮かぶ

 

引き出しの中で

そっと刻まれ続けていた追慕

祖母の記憶の形見

| 木曜会会員 | 00:03 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS