<< 記憶の形見 | main | 悪い夢を見て >>
水油で手櫛が一番

            中尾寿満子

 

洗顔後 鏡に写った顔は

張りを失い

昨日の疲れを残したまま

 

髪の毛は艶を失い

毛先が勝手に 跳ねている

思わず 両手を水で濡らし

髪の毛を 押さえた

 

「水油で手櫛が一番」と

寝ぐせを直してくれていた

母の声を想い出し

ゆっくり手櫛で髪を整える

 

一歩 一歩登って行く

八十歳の坂

| 木曜会会員 | 00:04 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS