<< 気分転換 | main | 淋鈴童子 >>
巡って

          安井和美

 

やかましい程に鳴いていた蝉も去り

鈴虫の音もいつの間にか聴こえない

 

ひらひら舞う揚羽蝶の代わりに

暑さから逃れた二羽の雀が

軽やかに庭木の間で遊んでいる

 

日常にまみれて過ごすうち

気がつけば季節の流れはいつも

私を越えて先に行く

 

静かに誠実に謙虚に

生と死の季節は巡って

| 木曜会会員 | 00:02 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS