<< 懐かしの大阪万博 | main | 歩道橋は今日も >>
小さな春を待つ

        瀬野啓子

 

近くの 小さな梅林は散歩道

 

今は冬枯れ

枯れ葉と 枯れ草が積もり 侘しい

 

それでも

木々達は 新しい春を抱えて

開花する(とき)に 備えているのだろう

 

見えない所で育っている

春への思いが 伝わってくる

 

少し はにかみながら

甘い香りで 誘ってくれる

開花の日が 待ち遠しい

| 木曜会(編集委員) | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS