<< カラスとわたし | main | 折り紙ギャラリー >>
フォスター残照

           片山洋

 

アメリカ人の

心の故郷とも言うべき

なつかしい歌を

数々作ったフォスター

作曲だけでなく

作詞もした詩人だった

 

時代は

稀有な詩人の魂を

受け容れる準備ができていなかった

経済的な困窮で

不幸な晩年を迎えてしまった

それでも彼は

己の才能を存分に発揮したのだろう

| 木曜会会員 | 00:02 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS