<< シルバーカーで | main | 雪降る前に >>
届いた喪中葉書きに

        渡辺寿美子

 

紫と白の小菊が書かれた中に

あの人の名前はあった

 

心に浮かんでくる

あのやわらかな微笑み

きれいにカールされた髪

今も耳に残る

「頭痛持ちなの」の言葉

 

詩作にも ボランティアにも 

煎茶にも

精力的に取り組んでおられた

 

穏やかな言葉遣いとは裏腹に

内に秘められた熱いエネルギー

 

時々 私 気圧されていた

 

「また 会いましょうね」

最後に交した言葉が

空しく 思い出されてくる

 

| 木曜会会員 | 00:11 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS