<< 自慢のおにぎり | main | 時は移っても >>
春の最中(さなか)

         西脇たみ恵

 

桜が散ってしまうと

春が終わったような気分になる

風は爽やかで

他に沢山の花が咲いているのに

 

道すがらの家々の庭に

道路の片隅に

公園の花壇に

とりどりに花は咲いているのに

 

心寂しく感じている私の事なんか

花達は気にしていないだろう

 

それぞれの花の (はる)最中(さなか)

どの花も咲くのに忙しい

人様の感傷に付き合うほど

暇な花は一つもない

| 木曜会(編集委員) | 00:06 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS