<< 時を刻む | main | あだ名のままで >>
愛しい日々 

        安井和美

 

猫と暮らしているその人は

朝に夕にごはんをあげ

細やかに気を配る

調子が悪ければ心配し

なにくれとなく頭の片隅で

その存在の

あらゆることを考えている

 

一匹とその人だけの

見過ごしてしまいそうな

ささやかな日常

だけど

心の目で見れば

小さないのちに心を寄せる

穏やかな灯りみたいに暖かい

愛しい日々

| 木曜会会員 | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS