<< 五山の送り火に | main | 母さん 咲きましたよ >>
同じ色鉛筆で

       北野千賀

 

娘が 小学生の頃使っていた色鉛筆

そのまま残してあった

 

娘の子ども達が使える年頃になって

遊びに来る時用意しておいた

 

孫達は お絵描き帳に

思い思いの絵を描いている

 

「あ!これママの名前が書いてある」と

小学生になった上の子が気づく

「ママの!ママの!」と

下の子が真似をする

 

三十年ほどの年を経て

親子二代で 同じ色鉛筆で遊んでいる

| 木曜会会員 | 00:03 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS