<< だれか遊びに来ないかな | main | 出会いと別れを折り交ぜて >>
スマホゲーム

        大野悦子

 

おばあさんの家で

夏休みを過ごしてきたのだろう

 

長野駅のわずかな停車時間に

おばあさんは

孫が座席に座るのを見届けると

急いでホームに降りた

 

ふたりは窓越しにさよならをした

おばあさんは

別れを惜しむよりも

一緒に乗って行きたいような面持ち・・・

 

男の子は

スマホゲームに夢中だった

誰にも邪魔されずに満足そうだ

ときどき

小さな体を大きく動かして

 

隣り合わせになった私は

おばあさんの大切な孫を託されたような心持ち・・・

 

どこまで行くのだろう

 

北陸新幹線かがやきは

もうすぐ高崎に到着する

                 

インターネット木曜手帖

        令和元年九月

 

 

*コメント      宮中雲子

 夏休みの終わり、こんな風景を目撃することは

あっても、そのお子さんの隣の席に座っていたとは

ほんとうに、まれな経験ですね。

二節の「ふたりは窓越しにさよならをした

おばあさんは

別れを惜しむよりも

一緒に乗って行きたいような面持ち・・・」

ここがいいですね。

1節が、どうも落ち着きがよくないので、4節に

くっつけてみました。

4節の4行と5行はないほうがいいでしょう。

終節もカット。長野駅を出発したところで終わった

ほうがいいと思います。

   

スマホゲーム              

       大野悦子

 

長野駅のわずかな停車時間に

おばあさんは

孫が座席に座るのを見届けると

急いでホームに降りた

 

ふたりは窓越しにさよならをした

おばあさんは

別れを惜しむよりも

一緒に乗って行きたいような面持ち・・・

 

おばあさんの家で

夏休みを過ごしてきたのだろう男の子は

発車するや否や 

スマホゲームに夢中

誰にも邪魔されずに満足そうだ

 

 

隣り合わせになった私は

おばあさんの大切な孫を託されたような心持ち・・・

 

どこまで行くのだろう

 

| - | 18:51 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS