<< すごい雨音 | main | 紫式部 >>
京都を満喫したような

          阿部美智代

 

京都の友人に 連れられ

表通りから 裏通り 細い路地を

あっちに曲り こっちに曲り

ようやくたどりついた 小さなお店

 

メニューは 定食ひとつのみ

握りに そうめんの小鉢 カレー鍋

食後は タピオカティー

なんだか 不思議なとりあわせだが

ひとつひとつが丁寧で おいしい

 

歳を重ねた 店の主人は

無口で無愛想で

けれど それもよかった

 

京都らしいものを

食べたわけではないが

京都を満喫したような気分になった

| 木曜会会員 | 00:02 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS