<< 十月 | main | コキア(ほうき草) >>
眩暈の果て

      西脇たみ恵

 

ぐらり

自分への不信を

掻き立てる 眩暈(めまい)

 

揺らぐな 倒れるな

支えはいらないと

強がってもいられなくて

見知らぬ電柱に捉まる

 

物言わぬ電柱の頼もしきを

思わず感謝する

電線を地下に埋めたら

この先 誰に(すが)ろう

 

電柱に縋って残っていた

汚れた名残の雪を思い出す

雪さえ綺麗では終われない

哀れを誘った雪は さながらわが身だ

| 木曜会(編集委員) | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS