<< 奏ちゃんの夢 | main | 正月早々 >>
わが祖国を歌うたびに

          瀬野啓子

 

チェコを旅した日

プラハで石造のカレル橋に立った時

下を流れるモルダウ川の音が

スメタナ作曲のモルダウのメロディーに

聞こえた

 

今 この曲を歌っていると

モルダウ川の流れる音に聞こえる

 

一年中至る所で音楽会が開催されていると

いう国チェコ

 

私達も昼も夜も音楽に触れ

日常を忘れた心弾む日日だった

 

モルダウの曲に再生された旅の日を

思いながら今日も歌っているスメタナの曲

| 木曜会(編集委員) | 00:02 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS