<< 年改まり | main | ひがん花の葉はみどり色 >>
自覚がたりない

        尾崎 杏子

 

高齢者の仲間入りして

同じ年の夫に自覚してもらおうと

車の運転 若い時より衰えたと思わない?と

切りだせば

<全然>と即答された

 

私と同じ年の従姉妹も

市の職員がおとずれ

高齢者のことでと言われ

ああ 母ならもう亡くなりましたと答えたら

いえ あなたの事ですと切り返され

唖然とした・・・・・と大笑いした

 

カルチャー教室に申し込み

初日 教室に入ってみれば私が最高齢

久々の習い事に胸をふくらませ

年の心配は皆無だったので 甚く堪えた

やっぱり私も自覚がたりない

| 木曜会(編集委員) | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS