<< 息子が旅立って | main | 本の身の置き所は? >>
宙に浮いた本

      尾崎杏子

 

高齢者の仲間うちで 本を回し読み

読んでは次の人に回していく

 

本を読むのもめっきり遅くなり

時間も 日にちもどんどん過ぎていく

記憶もどんどん薄れていく

 

誰から借りたか

誰に回せばいいのか

持ち主さえ現れない

 

何もかも分からなくなって

宙に浮いてしまった本

| 木曜会(編集委員) | 16:54 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS