<< 人は死んだら何処へ | main | 母とよもぎ餅 >>
春は空からやってくる

          岩原陽子

 

いきなりひらけた青空は

刷毛(はけ)で塗り込めたような水色で

光を

両手いっぱい抱えている

 

少しずつ光は地面にこぼれ

虫や花を目覚めさせる

 

空を見上げて

立っているわたしも今

光がこぼれる瞬間を

全身で感じている

全身で受け止めている

| 木曜会会員 | 15:12 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS