<< がまんの時 | main | 耳ざわりな言葉 >>
山菜

    渡辺真知子

 

ほろ苦さの中に

幼い春を香らせて

食卓を彩る山菜

 

故郷から送られる季節を

思い出とともにかみしめる

 

雪解けのにおい

解けた雪の隙間から

芽吹いてくる蕗の薹

 

薄れかけていた

私の中の故郷が

かみしめるほどに

確かになってゆく

 

| 木曜会会員 | 00:03 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS