<< 次女の新居訪問 | main | 静かな桜 >>
推し量れないほどの悲しみ

           片山洋

 

脳性マヒで生まれた子

下肢が不自由で

車椅子の生活

 

この子が物ごころがつき

自分は

他の子供たちと違って

身体不自由なのだと自覚した時

その悲しみは

どれほどのものだったのだろう

 

一人で

涙を流しながら

光の見えない

暗闇の世界をさまよっていたのだろう

 

でも

そんなことはおくびに出さず

毎日を明るく過ごしている

| 木曜会会員 | 00:01 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS