<< 母のおにぎり | main | 蕗の葉を >>
母の鉛筆

      寺澤朋子

 

本箱の引出しから出てきた

母の筆箱

思わずふたをとる

大 中 小と削られた鉛筆が勢揃い

ふあっとした母の匂い

 

一本づつ取り出す

側面に広告宣伝文句のあるもの

メーカーのトンボ印も

なつかしい

短いものにはサックがはめられ

すぐに使える状態

 

さっそく試し書き

すいすい書ける

二代目が使わせてもらうよ

| 木曜会会員 | 00:01 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS