<< ひげきらないでね | main | ぼくの朝飯前 >>
父の筆跡

      滝波万理子

 

整理をしていて見つけた

父からのはがき

癌の手術をして退院した時の

お見舞や心配への礼状だ

 

今から五十五年前

生涯でたった一枚

父から貰ったはがきは

本文は印刷で 宛名だけ自筆

 

はがきの宛名書き ちょっと丸文字

こんな字を書いていたんだ 

厳しい怖い人だったのに

 

 

| 木曜会(編集委員) | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS