<< ぼくの朝飯前 | main | 母さんのおでんち >>
ひと粒の涙

      岩原陽子

 

春が少し悲しいのは

小さな別れが待っているから

 

春が少しゆううつなのは

ひとつのことが終わっていくから

 

空に向かったモクレンの蕾

白い花が開くころ

花に隠れてひと粒の涙

流している少女がいる

| 木曜会会員 | 00:02 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS