<< その存在感は・・・ | main | 中には何が? >>
懸賞品が届いた

                 大野悦子

 

宅配便の荷物には

間違いなく私の名まえがあった

 

包みを解いてゆくと・・・

くじ運のない私に

当選のお知らせと一等賞の賞品が届いた

懸賞に応募したことさえ

すっかり忘れていたから驚いた

 

まるで炊飯器と同じデザイン

ふたを開けるとお釜がある

その中に食材と調味料を入れるだけで

おいしい料理が出来上がるという

 

さっそく試してみた

味見も火加減もお任せで

サバの味噌煮が二〇分ほどで出来上がった

悔しいけれど

私のそれよりもおいしい

 

 お釜の何が起きていたのだろう

 のぞいてみたい不思議で仕方がない

 

一等賞のおかげで

世界の料理が食卓に並ぶでしょう

 

       インターネット木曜手帖

       令和二年五月

 

*コメント  宮中雲子

 一等賞お目出とうございます。

このテーマは、商品が届いたということでしょうか。

ちょっと疑問に思い「一等賞のおかげで」にしました。

このほうが印象が強いと思います。

2節の3行目は商品が届いたことは、1節でもう

分かっていますので、「届いた」はカットしましょう。

筋が通って、よくわかりますが、どちらかというと

散文的なのが気になります。

それに、結びが弱いですね。という次第で5節と6節を

やりなおしました。

「商品が届いた」ということと、「一等賞のおかげで」

と、二つに分かれていますね。どちらか一つに絞ることが大切です。

 

 

一等賞のおかげで

          大野悦子

 

宅配便の荷物には

間違いなく私の名まえがあった

 

包みを解いてゆくと・・・

くじ運のない私に

当選のお知らせと一等賞の賞品

懸賞に応募したことさえ

すっかり忘れていたから驚いた

 

まるで炊飯器と同じデザイン

ふたを開けるとお釜がある

その中に食材と調味料を入れるだけで

おいしい料理が出来上がるという

 

さっそく試してみた

味見も火加減もお任せで

サバの味噌煮が二〇分ほどで出来上がった

悔しいけれど

私のそれよりもおいしい

 

一等賞のおかげで

思い浮かべる料理のメニユーが

一気に広がる

 

| 木曜会会員(コメント) | 19:22 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS