<< 頭から離れない | main | 鳥と >>
義母の声が

      中尾寿満子

 

歩きながら 横目で見たウインドー

「エーッ」 思わず足が止まった

前かがみで 曲がっている背中

 

六十三年も前

嫁いできた美容室で

仕事をしていた私に

せごまる

( ・・・・ )  五十二センチ物差し

背中に差して・・・」

義母の声が飛んだ

 

背筋を伸ばして・・・と

自分に言い聞かせ

せごまる

( ・・・・ ) は卒業出来たが

気が弛んだ八十五歳

亡き義母の声が 飛んできそう

 

| 木曜会会員 | 00:02 | comments(0) | - | ↑TOP
bottom
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS